ニュース&コラム

『楽しい身体作りを、はじめよう。』OLIVER 創刊!!趣味特集記事公開

2016年04月27日

OLIVER 創刊!! - 趣味特集 - 『楽しい身体作りを、はじめよう。』

#

男なら、いつまでも筋肉のある引き締まった身体でいたいもの。けど現実はなかなか難しい。自分の緩んだお腹を目の当たりにして筋トレを決意するも、なかなか行動には移せない。たとえ一念発起で始めてみても“三日坊主”で終わる始末…。

そんなとき、「自分は意志が弱い」なんて嘆くことなかれ。やる気がしないのも、続かないのも、科学的な理由がちゃんとあった! そこをきちんと押さえて、これからは自分に合った楽しい“身体作り”をしよう。

Topics
1.男の“身体作り”にいい3つのこと
2.楽しく鍛える、ズバリな方法
3.余った時間の「1分筋トレ」

まず、楽しくないと続かない
「人がモノゴトを継続できる唯一の方法は、快楽ホルモンのドーパミンが分泌されること。ドーパミンは“楽しい”という記憶を脳に定着させ、もう一度やりたいと思わせる力がある」と語る村上さん。しかし、ダイエットはだいたいの場合、“しなければ”というネガティブな感情でスタートするもの。知らないうちにストレスに感じていて、ドーパミンは分泌されにくいのだとか。だから、“しなければ”と思うなら「ダイエット」はしないほうがいい。

“楽しい”という感情が効果UP
ドーパミンが分泌されると、継続性はもちろんのこと、トレーニングの効果もアップするという。「血流が良くなり、筋肉が柔らかくなり、関節が動きやすくなる。つまり、身体全体の代謝とパフォーマンスが上がる。反対に、“しなければ”で分泌されるストレスホルモンは代謝を下げ、筋肉を硬くし、血流も悪くする。体脂肪を分解する成長ホルモンの分泌も減らしてしまい逆効果」だそう。つまり「“しなければ”ダイエット」は逆効果。

どうやったら楽しくなるかを考える
「“しなければ”ダイエット」が逆効果ならば、“しなければ”と思わなければいい。そのためには、「ダイエット」を目的にするのではなく、さらにその先にある“楽しい”目標を設定するのがいいそう。「女性にモテたい」「フットサルがうまくなりたい」「服をかっこよく着こなしたい」、そのためにトレーニングをする。「どうやったら楽しいと思えるか、を最初に考えるのが成功の秘訣」と村上さんは語る。

続きは、こちらから
◆トレーニング特集ページ
http://mens.oricon.co.jp/feature/22/

◆「オリバー」TOPページ
http://mens.oricon.co.jp/

◆「オリバー」Facebookアカウント
https://www.facebook.com/Oliver-1456090954716695/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パーソナルトレーナーから起業家へ!
『フィットネスコンサルタントアカデミー』はこちら。

ニュース&コラム一覧

#
2017/04/13 1:36
東京ウォーカー特別企画「学びウォーカー」連載 Vol.4…
#
2016/07/10 20:50
私はもうダイエットを卒業したい!そんなあなたに送る、ダイエットをしないで体重を落す方法。今まで色んな…
#
2016/04/27 4:01
男なら、いつまでも筋肉のある引き締まった身体でいたいもの。けど現実はなかなか難しい。自分の緩んだお腹…
#
2016/04/20 18:00
新しくオープンする男性向けのライフスタイルWEB媒体『楽しく生きる“ヒト”を取り上げる』ライフスタイ…
#
2016/04/19 7:29
4時間で1億4018万191円の寄付が集まりました。これは、世界の恵まれない子供たち4000人が教育…
#
2016/03/28 6:38
全日空で採用せれているメンタルビューティー&ヘルスフィットネスプログラムの認知活動の一環としてセミナ…
#
2016/02/29 10:22
キャリア専門学校レコールバンタンにて、人を惹きつけてやまない魅力的な人物になる『ファーストクラスビュ…
#
2016/01/13 11:07
イタリアンラグジュアリーブランド『Tod's』全国マネージャーミーティングにて講演をさせていただきま…